読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅人のための中南米スペイン語

旅をしながら「私はこれで通じました」という表現を紹介して参ります。修正点あればご指摘頂ければ幸甚です。ちゃんと勉強しよう、ではなく、ちゃんと旅しよう、というスタンスですが、間違っていたらいけないので。

塩・胡椒・砂糖

La sal, el pimiento, el azúcar

ラ サル、エル ピミエント、エル アスカル
 
発音で注意すべきなのは、アスカルのスです。スゥーという感じで口をウにして下さい。
それと、サルのルは舌先を上の前歯の付け根に当てたままで単語が終わる感じです。「猿」だと通じにくいかも。
 
何故か南米の宿には胡椒がないので要注意です。良い肉買ったのに胡椒ないのかよ、ってガッカリしちゃう。
砂糖は大量にあります、特にチリ、アルゼンチン、ウルグアイの宿は。
何故ならマテ茶に入れる人が結構いるからです。