読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅人のための中南米スペイン語

旅をしながら「私はこれで通じました」という表現を紹介して参ります。修正点あればご指摘頂ければ幸甚です。ちゃんと勉強しよう、ではなく、ちゃんと旅しよう、というスタンスですが、間違っていたらいけないので。

スープだけお願いします

Sola sopa, por favor. 
ソラ ソパ ポル ファボール

ペルーではメニュー(定食のことをメニューという)のスープのみを2ソルで売ってくれたりしました。
柔らかすぎる雑多なパスタが入り、じゃがいもや申し訳程度の葉物野菜が入り、鶏肉も少し入っていたりして、結構なボリュームなのです。
その後でセグンドとして茹で過ぎのスパゲッティとか出されてもねって感じです。

とか思いつつ私は全部平らげていたのですが。
なのでスープだけ下さいとは言ったことがありません。そもそものメニューは大体6〜10ソルで、もっと安いのも高いのもあります。

ところで、スープのスペイン語はソパなのですが、おばちゃんたちはソピータと言ったりします。
「今」の項でも書いたのですが、結構な数の名詞に「イータ」「イート」を付けますので、例えばマミ(ママ、お母さんのこと)を
マミータ、さらに
ママシータ
にまで変化させてしまうのです。

まあ、何となくの雰囲気でわかりそうな気はします。