読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅人のための中南米スペイン語

旅をしながら「私はこれで通じました」という表現を紹介して参ります。修正点あればご指摘頂ければ幸甚です。ちゃんと勉強しよう、ではなく、ちゃんと旅しよう、というスタンスですが、間違っていたらいけないので。

フレンチフライ

Papa fritas
Papa francesa
パパフリータ
パパフランセサ

レストランの黒板などに書かれる言葉です。
定食の内容に大体フレンチフライが含まれるのです。
ペルー以南ではパパフリータ、コロンビアではパパフランセサと書かれていました。パパがジャガイモという意味、フリータは「揚げた」です。
南米の南半分を回ってからコロンビアへ北上した私としては、コロンビアのレストランの黒板を見て、フランスのジャガイモと言われてもな、って思っちゃうのですが、次の瞬間に解るのです。
ファーストフード的なもので無くても、主食としてフレンチフライが付いていることが多いです。ドイツなどでもそうですが、野菜ではなくお米扱いです。お米とフレンチフライの両方が付いていることもあります。