読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅人のための中南米スペイン語

旅をしながら「私はこれで通じました」という表現を紹介して参ります。修正点あればご指摘頂ければ幸甚です。ちゃんと勉強しよう、ではなく、ちゃんと旅しよう、というスタンスですが、間違っていたらいけないので。

いくらですか

¿Quanto cuesta?
クワント クエスタ?

最後にエストを付けると「これはいくらですか」になります。
¿Quanto cuesta esto?

個人的にはこの方が丁寧な感じがするのでエスト付けてます。

一つのものの値段が分かって、「じゃあこちらは?」と聞くときは
¿y esto?
イ エスト?
です。

回答を聞き取るのも難しいですが、そこは指や電卓で確認すれば良いです。
私は指で理解できないときは「その電卓!」と指差して打ってもらいます。
手元に電卓があるのに、外国人相手に口頭のみで回答する人多数。笑
自分の電卓やスマホを出す必要はありません。
値札があることの方が珍しい南米。
面倒です。
聞かれる方も面倒だろうに。
謎です。